階段の上に収納スペースを設けたら危ないことになった

なんといっても夢のマイホームなので建てた後に後悔はしたくない、思いつくものはできるだけ採用してつけていこうとおもっていました。

ただ単純につけすぎてテーマの取れていない家がたってしまいました。

特に一番後悔したのが、一階から二階へと上る階段があるのですが、全体的に面積は小さかった為スペースを有効活用しようと、階段の頭上部分にあたるところに収納スペースを設けました。

計画を立てているときは収納スペースは多いにこしたことはないだろうと安易な考えを持っていました。

ただでさえ階段も省スペースにがんばって設計されていたので一般的な階段と比べれば少し急なのに、その頭上部に収納スペースを設けてしまってはそりゃ頭が当たってしまいます。

階段を上り下りするときは少し頭を下げて通るのが結構苦痛です。少し寝ぼけているときなどは普通にぶつけてしまいます。

建てるとき、欲しいものを全部実現させて後悔しないようにと思っていましたが、逆に統一感がなくなり後悔する形になりました。

デザイナーに頼めたらそれが一番良いのでしょうがそれも難しいですし、ただなんでもかんでもつけようとするのはだめだなと思いました。

リフォームをそう簡単に行えませんが、もしする機会があるのであれば真っ先に階段を直したいです。

詳しく調べたい方はこちら⇒習志野市 新築一戸建て

Categories: 未分類